2005年08月22日

政党なんて簡単に作れるんだな

問1

DDI+KDD+IDO=KDDI

以上の式から日本の政局を割り出せ。



非国ゴミ≒アカゴミ
非国ゴミ+アカゴミ⊆社民党+共産党≒カルト党
(国民新党+新党日本+自民党)−非国ゴミ=真自民党
民主党−アカゴミ=真民主党
真自民党≒真民主党
∴政党ではなく議員個人で選んで投票しよう。

国会議員リスト 人権擁護法推進派・反対派


posted by あんぽんたん at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

投票率80%なら確実にゴミ排除が可能、選挙に行こう!

太田述正コラム#829(2005.8.20)<郵政解散の意味(その2)>
(前略)
3 有権者はどうすべきなのか

 では、今回の総選挙で有権者はどうすべきなのでしょうか。
 イデオロギー/宗教政党である共産党・社民党・公明党は論外として、政党としては

a 米国の指示に盲従して弥生モードへの切り替え路線をつきすすむ「改革派」候補者、古き良き縄文モード時代の追憶にしがみついている「守旧派」候補者、及び両者の中間的な「ノンポリ」候補者、の三種類の候補者(自民党籍の無所属候補を含む)を擁する自民党
b 古き良き縄文モード時代の追憶にしがみついている「守旧派」候補者のみを擁する国民新党(鈴木宗男元議員が立ち上げた新党大地は国民新党の友党と考えてよかろう)、
c 基本的に自民党と同じ三種類の候補者を擁する民主党

という不毛の三択しか与えられていない日本の有権者は、まことにお気の毒であるとしか言いようがありません。
 それはそれとして、私が皆さんに訴えたいことは二点です。まず、不在者投票でも何でもいいから投票を行って投票率を上げていただきたい(注5)ということと、無所属の候補者でもかまわないので、広義の外交・安全保障問題についてしっかりした識見を持った候補者に投票していただきたいということです。

(注5)そもそも、一日も早く、インターネットによる投票制度を導入すべきだ。インターネットバンキングが普及している現在、セキュリティーの問題はクリアできるはずだ。そうすれば投票率は飛躍的に上昇することだろう。
(後略)

 で、結局どーすりゃいーのさーっ!と悩む日々はまだまだ続く。
posted by あんぽんたん at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

世党@net、これからどうなる?

民主党ネットモニター調査】第 26 回アンケートの結果について
【01】: 第26回『世党@net』アンケートの結果について(7/20〜25)
今回の調査(7/20〜7/25)では、靖国神社参拝問題等についてお伺いし7,958名のモニターがご協力してくださいました。回答者のうち、3,877名がアンケート実施期間中に新規に登録された方です。今年に入ってからの月間平均新規登録者数の211名を大きく越えました
アンケート結果画面はこちら
引き続きどうぞご協力をお願いいたします。
 つまり、組織票が入ったので、今回の結果は無効です、と。
 おまいら、いいかげんにしなさい。(笑)
 俺が初回からコツコツと民主党への不満をぶつけてきた貴重なアンケートなのに、これで俺みたいな前向きな提言まで埋没してまうやん。ま、今まで左傾化した社会党系民主党員に占領されてる感のあったアンケートなんで、今回登録した回答者がこれからも回答し続けてくれればいいんだけどもね。今回限りな予感はするが。
 ここで教訓。
 選挙前になる度に住所が変わるヤツの選挙権は剥奪すべし!

【02】:世党@netリニューアルに関するお願い
先日、第25回アンケートのお願いの際にお知らせしたとおり、「世党@net」調査において皆さまのご意見を今まで以上に有効活用するためにシステムリニューアルを予定しております。それに伴い、モニターの皆さまに次週、再登録をお願いすることになります。 どうぞご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 再登録、キターーーーー!(笑)
posted by あんぽんたん at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

こういうコトばっか言うから信用されないんだよ、民主党

民主党メールマガジンDP-MAIL 第205号
『これから3〜4年、日本の行く末を決める選挙』
(8月9日 岡田克也代表 定例記者会見冒頭発言より要旨)
 (中略)もう1点、総理は、衆院において郵政民営化法案に反対した人たちは、選挙で公認しないということを言われました。しかしこれは相当のまゆつばものです。公認はしないというが、なぜ除名しないのか。自民党の武部幹事長は、対抗馬を立てられるかどうか分からないとの発言をすでにしています。あるいは、森前総理は、総理の任期が切れたらまた一緒になるような話をしています。(後略)
 
 なぜ除名しないのか、と岡田さんが思っているだけでしょう?今度の衆院選は表向き郵政選挙と言ってるわけで、郵政の法案に反対する議員を自民党として公認しないのは当たり前。けど、なんで除名しなきゃならないの?執行部の言うことを聴かないとクビっていう発想を岡田さんはお持ちのようだがこっちの方が恐ろしい恐怖政治の発想だと気付かないのかね?
 森さんのパフォーマンスを語るにも、マスコミと一緒になって小躍りして喜んだ己の馬鹿さ加減への自己嫌悪がにじみ出てますなあ。あのパフォーマンスこそ見た瞬間に"まゆつば"だとくらい気付けよ。派閥についての勉強が足りないまま民主党に行っちゃったから、こういうのにコロっと騙される。
 民主党も一刻も早く党首を挿げ替えなさいよ。人材はいるだろう?
posted by あんぽんたん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ガラガラポン!民主党内の志士よ、時は来た!

 9月11日衆院選挙。自民党が再び野に下る?ああ、確かにそうなるだろう。しかしそこには郵政どころじゃない焦点がありまっせ。今回の衆院選は郵政どころか自民対民主さえも焦点じゃない。いや、あってはならない。今までの自民党の最大の欠点はカルトと連立政権を組んでいた事だ!自爆テロだのなんだのの不謹慎な言葉遊びもまんざら嘘でもない。カルトを切り離すにはもうこれしか手が無かったんだから。自民は自ら野に下る、正に自爆となればいい。岡田さんも小泉さんと同じだから、カルトと組まないと言ったら絶対組まないだろう。これもそれでいい。カルトがへばり付いた今の自民より民主の方がまだマシじゃないか?民主党にはクソ役人コントロールの能力は無い。行政改革なんて進まないだろう。外交もえらい事になるかも知れない。しかし、燃やすと毒ガスを撒き散らす不燃ゴミの如きカルトを政府から外せるならば、かなりの痛手も当面は我慢しようじゃないか。
 さて、そこからだ。民主党内の志士達に物申す!小泉さんが自民党でやったゴミ処理を今度はあなた達が民主党でやる番だ!小泉さんは終に総理に上り詰め、不完全ながらもゴミ処理を随分しただろう。民主党の志士にだってできるはずじゃないか。そして行く行くは、カルトもアカも隅に追いやって健全な政府を作れ。その際に、今回のような党の分裂が民主にも必要かも知れない。しかし恐れること無かれ。個々の議員がゴミなのかレアメタルなのか、焼け野原の跡にこそハッキリとするだろう。国民はちゃんと見てる。それこそ、不燃ゴミを民主の枠に残して後腐れ無く自民のレアメタル達と新党を作ったって良いんだよ。勝負は次の参院選だ。健闘を祈る。
posted by あんぽんたん at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

犯罪カルトに騙され、毟り取られ、殺される、クソ喰らえだ!

研究所滞在の生徒が急死 岐阜・恵那の山間部
 18日午前8時ごろ、岐阜県恵那市、自然食品の研究所に滞在していた神奈川県三浦郡に住む中学1年の女子生徒(12)が呼吸停止状態で病院に救急搬送された。女子生徒は間もなく、死亡が確認された。
 岐阜県警岩村署によると、生徒に目立った外傷はなく、司法解剖をして死因を調べる。同署は同日午後、母親から事情を聴いているが「(娘は)病気だった」と説明しているという。
 調べでは、生徒は今月15日、母親と2人で研究所を訪れ、滞在。18日朝、生徒に異常が見られた際、母親は研究所にいなかったという。
 研究所はJR恵那駅から北東約15キロの山間部にあり、周囲には畑が点在。2階建て住宅のような建物には「次世紀ファーム研究所」の看板が出され、キノコや自然食品、水質浄化技術の研究などが表示されていた。
 建物から出てきた女性は「警察が調べているので、何も言えません」と話した。

 健康や環境に病的な執着を見せるやつは、似非宗教や詐欺セミナーの類にハマる馬鹿と同じ人種とみなす。財産を全て吐き出してくたばったとて、これっぽっちも同情する余地も無い。しかし子供は違う。狂信者のキチガイ親に殺される子供の哀れなこと。
 この図式、ロンドンの自爆テロ犯と同じ。

ロンドン同時爆破テロ:実行犯、覚悟の死…なのか−−行動に疑問点、口封じの見方も
(前略)
◆深まる謎◇
 最大の疑問点は、なぜフセイン容疑者だけがバスを爆破したかだ。ロンドン警視庁の発表によると、バスは南方のマーブルアーチを午前9時に出発。キングズクロス駅方面に向かったが、地下鉄爆破で交通規制がかかったために進路を変えたところ、爆発が起きた。
 フセイン容疑者は午前8時26分にキングズクロス駅で他の容疑者と談笑していたのをカメラに映されて以後、爆破までの81分間の足取りが分かっていない。指摘される可能性の一つは、元々の爆破目標だった北方面行き地下鉄が車両故障で運行休止中だった上、他線も爆破事件で不通となったため、困ってバスに乗り込み爆破したというものだ。
 一方、16日付のミラー紙はルートン駅からロンドンに向かう際に実行犯が往復切符を購入し、車の駐車料金も前払いしたと報じた。死を覚悟したはずの自爆テロリストらしからぬ行動で、同紙は「時限式の爆弾と聞かされていたが、即座に爆発したのでは。首謀者は実行犯の口封じを図ったのだろう」との捜査関係者の見方を紹介した。

 都議選で大阪から来た旧友よ分かるか?おまえがやっているのが如何におかしな事か。俺が電話に出なかった理由が分かるか?俺は両こぶしを握り締めて、涙を飲んでおまえの留守録を聞いているんだぞ。信心なんて言葉に騙されるな。おまえの家族や周りの人間も、幸せは人と人との関係にのみ存在するんだよ。信心を捨てろとは言わない。ただ、信心を履き違えるな、それだけだ。騙されるな。生きろ。
posted by あんぽんたん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ガッカリさせるなよ、古舘さん

7月14日の報道ステーション、ラテ欄

 "憲法改正と自画像なき日本!!人を殺してまで国際貢献すべきですか" ・・・か。

 出るのは溜息ばかりなり。マジで頭がおかしいとしか思えない・・。これ、日本の有力キー局の番組内容なんですよ。嘘みたいだけど。この原稿書いてるの絶対普通の日本人じゃないんじゃないか?ファビョってアドレナリン出しまくりながら壊れるほどキーボード叩いてるよ、これ。特に日本の後ろに付いてる"!!"に憎しみがこもってるよな。恫喝の"!!"でしょう。日本が国際貢献するせいで殺人が起きるような書き方も、いくらなんでもブっ飛びすぎだろう。勝谷氏言うところの築地踊りの所作でもこんな知性の無い表現は邪道なんじゃなかろうか。人民公社の如くどんどん人のレベルが下がってやしませんか?
 で、実際の番組の方は、まあ、キャスターが実況芸人ですから、折角の中曽根さん出演にもまともな会話にはなりませんで・・。日曜討論の2分分にしかならないような内容かと。少なくとも、もういい歳なんだから人の話の内容をよく聞くようにしないと。或いは、実際に標的を目の前にしたら話を逸らすってのは筑紫直伝の技か。相手の言いたいことは言わせないっていうのも田原直伝の奥義なんだろうか。とすると、次世代の左巻き電波キングの座を狙ってのことなのか?それにしては、白痴支持者を増やすには論理飛躍やすり替えがまだまだ弱すぎるぞ。
posted by あんぽんたん at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

郵政改革に隠れて忍び寄る人権擁護の影

 今日中に郵政民営化がどうにかなりそうだ。しかしもうどうでもイイ感じ。郵政民営化はそもそも不貞行政法人締め付け狙いだった。その効果は期待できるのに議論は違うところへ。結局政局。アホらし。
 安保理常任理事国入りもそもそも敵国条項撤廃狙いだった。でもアヤが付いてダメっぽい。当たり前っちゃ当たり前だ。国連はこれから改革するんであって、今はまだ連合国だものな。
 これらと同じように人権擁護法案も手法が拙かった。狙っている効果対象が本案の場合は小さい。そのためわざと直球を投げずに変化球や山形カーブを投げている。それなりのワケがあるだろ?と疑うのは自然なことで。人権委員会、こいつが曲者だ。人権について公な調査の必要があるなら、現状のままでも、例えば同和差別を民法から刑法へ移して刑事事件にすればいい。外国人差別も性差別も人身売買も然り。差別ゴロや利権パラサイトが親類縁者に恥ずかしくない肩書きが欲しいからって人権委員会を名乗ったところで人が同じなら圧力団体に変わりは無いんですよ。マスコミの取り上げ方が異常に及び腰なのもこの法案が真の狙いが根深いものであることを物語ってるわいな。なので、人権委員会なんて必要無い。もしどうしても、どーしても民事用の警察みたいな存在を作りたいんなら、人権など何かに特化するべきではない、職員は試験を受けた公務員であるべき。というのが俺の考え。
 logさんが考えをまとめているのを見たんで、俺も書いとく。が、文書や役人の文言がまともだとか、暴走へのセーフティネットがあるとかは枝葉末節だということ。いくら良い部分を探しても根本に、税金を使って差別ゴロにスーツを着させ、表通りを大手を振って歩かせようとする愚かな発想がある限り、法案として不適格だろう。本当の賎が法治に関わるような事態を防がない限り、このテの法案は全てアウトだ。
posted by あんぽんたん at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

報道特集でアサリの迂回輸入を見て、やはりアサリは食うまいと思った

 小泉さん、将棋で言うところの詰んだ後、最後の一手が経済制裁措置だと言うのなら、想定している詰んだ状態とはどういう状態か、詰むまでの手順はどんなものか、具体的に教えてや。けど、考え中です、ってのは往々にして考えてないわな、何も。もしそういうビジョンが無いなら、できることからやって然るべき
 24日金曜日、東京近辺には光化学スモッグ注意報が出たんだよ。光化学スモッグ注意報ってのは、なるべく屋外に出ないでください、ってモノ。そんな真っ只中で座り込みをしていたのはプロクレーマーでも住民運動でもウヨでもサヨでもない。そして失礼ながら元気な若者でもない。自身に何の落度も無い犯罪の被害者だよ。あんな環境に座り込みをさせて何も感じない政府。そりゃそうかも知れん。今まで数十年も放っておいたような政府だからね。けどね、せめて建物の中にどうぞくらいの気持ちが起きないかね?
 加害者は外国政府。だから政府しか頼れない。これは政府、国会に対する非常に重要な陳情ですよ。地方住民の高速道路作ってくれ陳情とは天と地の隔たりがある。政府も国会議員も金にならない陳情は受け付けないのかな?だったらハッキリ言ってくれよ、いくら欲しいのか?1億か?10億か?それとも金丸さんみたいに延板が欲しいか?

家族会以外の誰に、マスコミ、政治家だけを責める資格があるのか。
posted by あんぽんたん at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

役人は金を稼ぐ訓練を受けていないからねえ

大前研一『ニュースの視点』2005/06/24#69
●カネボウ再建、ただ遠回りさせただけの産業再生機構●
 産業再生機構はこのたびカネボウの支援企業の選定で、個人株主などから一定の価格で株式を買い付けるTOBの実施を条件にする方針を固めました。手を打つ姿勢だけは頻繁に見せる再生機構ですが、カネボウ再建における本質的な問題はどこかといえば、やはり再生機構そのものであることは間違いありません。
 (中略)さて困ったのは産業再生機構です。そこでカネボウ化粧品に200億円のお金を出させてカネボウの筆頭株主にさせ、将来的にはまたくっつけてしまう、その段階でまた誰かに売り、自分達はハイサヨウナラ、といったシナリオを描いているようです。
 (中略)当初に断り、会社を分け、またくっつけて当初と同じところに売る、しかも当初であればもっと高値で売れたかもしれない・・・この状況は子供でも「はじめから花王に売っておけばよかったのに」と理解できるでしょう。
 カネボウにおける再生機構の存在しかり西武グループにおける戦後最大の企業不祥事しかり今回の企業再建には「見過ごしてはならない」問題が混在しています。(後略)

 民間人と公務員の最大の違い。民間人はものを売って金を稼ぐのが仕事。公務員は集まった金を使うのが仕事。仕事で失敗しても個人の実入りが減るわけではない役人が、歳を取って肩書きになんたらかたら付いたところで、金を稼ぐ仕事の難しさが解るはずもない。警察や消防のような専門の訓練を受けた人なら、警察官が足りないとなれば定年後も派出所勤務を頼まれもするのである。しかしそうでない役人はどうか。天下りと称して無駄な役人を民間に押し込み、健全に商売をしようとする企業を役所の支配下に置く。これが日本の実質的な社会主義化を進めている。問題点は明らかだ。
posted by あんぽんたん at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

マジで狂っているとしか考えられない、朝日放送には血も涙も無い

朝日放送、説明会の映像放映 JR西が配慮申し入れ
 朝日放送(ABC、大阪市)は18日のニュースで、JR西日本が福知山線脱線事故の遺族を対象に非公開で開いた説明会の模様を撮影した映像を放送した
 JR西日本は同日、朝日放送に対し「取材自粛を要請したのに、映像には遺族の姿が映っているばかりか、肉声まで入っていた。極めて残念」として、今後映像を使用する際には配慮するよう申し入れた。
 遺族説明会は18日午前10時ごろから、兵庫県宝塚市のホテルで開かれ、犠牲者90人の遺族計240人が出席。JR側は、遺族から要望があったとして報道各社に会場内での取材自粛を要請していた
 朝日放送によると、出席した遺族からビデオテープを入手し、夕方の全国ニュースと夜の地域ニュースで放送した。同社広報室は正規の取材活動とした上で、抗議について「コメントする話ではない」としている。

 キチガイだキチガイ!
 仮にJR西から要請が無くても映像を流すべきじゃないだろう。考える力が無いどころか、性格が歪んで、絵に描いたような悪人だこいつら。総務省さんよ、放送免許を剥奪しろ!放送倫理に外れた事を指摘されても何が悪いのか理解できないようなやつらだ。今こいつらを処分できないようじゃ政府は未来永劫笑いものになるぞ。遠慮は無用だ。反対する国民は殆どいないだろう。国民のプライバシーをマスコミに売り渡す悪しき前例を残すんですか、総務省さん?
posted by あんぽんたん at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ひめゆり、青学、どちらも左巻き情報ゴロに貶められた

青学は学問の府の責任として問題の全文公表せよ。

ひめゆり騒ぎの記者は息子が青学落ちたんじゃねえか。

問題文 (PDF) -4ページ目-

青山学院高等部の問題のざっとした訳です。

 先ほどのTBSラジオ、ストリーム、コラムの花道にて勝谷氏が言っていた、追悼式の季節になるとこういう記事が出てくるんだよねー、はこれ。

沖縄全戦没者追悼式
日程:6月23日(木)
時間:沖縄全域で正午に1分間の黙祷を行う。
開催地:糸満市平和祈念公園

 何故こうも死者の魂を飯のタネにしようとするキチガイが多いのか。毎日なのか琉球新報なのか、初めにこの記事書いた記者は、意図的に抜粋して記事にしたか、読解力が無いかのどちらかなので、マスメディアに属してはいけない人間だ。即刻足を洗いなさい。
posted by あんぽんたん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これがサヨクオリティー

リストラ地獄“斜民”党の実態…元職員が訴え
福島党首にかつて相談も「私はスーパードライ」
 「労働者の党」として小泉政権の雇用政策を批判している社民党が元職員から「不当に解雇された」として、東京地裁に地位確認と給料の支払いを求める訴訟を14日までに起こされた。長期低迷傾向にある同党の地獄ともいえるリストラ実態について、元職員が激白した。
 「私が訴えることで党の現状を支持者の方々が知り、党執行部が目覚めてくれることを期待している。党員になって25年、党職員になって15年、党に愛情がなければこんなことはしない」
 こう語るのは元職員の松下信之氏(46)。平成2年、社会党(当時)職員として採用されたが、今年2月、財政難を理由に整理解雇を通告され、5月1日付で解雇された。
 15年前の土井たか子委員長時代、「マドンナブーム」に乗って衆参137議席を誇った同党だが、冷戦終結後の政治情勢の変化に対応できずに議席減が慢性化。政党交付金は減り続け、財政難に陥り、かつて100人を超えた党本部職員は激減。今年1月、わずか33人の職員のうち、9人を解雇する方針を打ち出した。
 訴状で、松下氏は「解雇の必要性がなく十分な話し合いもなかった」などと解雇無効を主張し、党全体の問題として、財政難に陥った責任が明確でなく、党職員だけにシワ寄せが来ていることを指摘する。
 「職員はどんどん減るのに専従役員は逆に増えている。企業でも業績が悪ければ、まず幹部の責任が問われるのが筋だ。地方支部でもリストラが進んでいるが、やはり幹部は辞めずに職員の首が切られている
 党執行部が経費削減や増益活動に熱心でなかったことも問題視する。
 「国会議員が11人まで減ったのに、(永田町の一等地にある)社会文化会館に党本部を構える必要があるのか。また、増益のための活動や党職員のワークシェアリングの提案も無視された」
 こうした疑問について松下氏は、20年以上も親交があり、「人権派弁護士」といわれる福島みずほ党首(49)に直訴しようとした。
 だが、松下氏は「何度も面会を申し込んだが、一度も会ってくれない。(約180人の職員の3分の1を解雇した)35年前の大リストラのときは党執行部が最後の最後まで職員の話を聞いたというのに…。以前、福島さんに党職員のリストラ問題について話しかけたら、『私はスーパードライだから』と言われ、取り付く島もなかった」と訴える。
 現在、松下氏のもとには全国から「社民党もここまで落ちたか…」「社会的弱者の視点に立っていた、かつての社民党を取り戻すため頑張れ!!」といった激励が届いているという。
 社民党は13日、松下氏の訴えについて、「まだ、訴状が届いておらずコメントできない。松下氏の主張についても特段話すことはない」と話している。

 てめえの組織にすら理念を反映できないとは。権利だ平等だ言ってるのは口先だけだと証明されました。これで心を入れ替えてくれればいいけどね。地下に潜ってテロ組織にならないようにね。
posted by あんぽんたん at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり遺族会の意見を代表してはいなかった古賀会長

電話しました 日本遺族会へ古賀誠氏発言に関して
(前略)
Q1 日本遺族会の会長はどのように選任されるのか?

A1 春先に行われる全員集まっての総会で決定されるとの事。

Q2 日本遺族会の見解であるのか?

A2 古賀氏個人の意見で遺族会の意見ではない

Q3 反響はどうなのでしょうか?(聞く前に、向こうから話してくれました)

A3 反響はたくさんありますよとの事。激励や意見に賛成するとの声もあるにはあるが、大多数が反対の声で、昼間は電話が鳴りっぱなしだったそうです。
(後略)

 以前も書いたとおり、俺の叔父も靖国に祀られている。俺自身は遺族会メンバーではないから、この役立たずの裏切り者を直接糾弾できないのが悔しい限りだ。
posted by あんぽんたん at 04:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

日本遺族会の会長がちっとも遺族を代表していない

靖国参拝、古賀誠氏「配慮が必要」 遺族会会合で
 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、都内で幹部による会合を開いた。出席者によると、古賀氏は小泉首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願で、ありがたいが、並行して英霊が静かに休まることが大事だ。近隣諸国に配慮し、理解してもらうことが必要だ」との考えを示したという。
 小泉首相は01年の総裁選で、遺族会などから支持を得ることを念頭に、靖国参拝を「公約」した。首相の参拝実現を運動の大きな柱と位置づけている遺族会のトップが、参拝に強く反対している中国、韓国などへの配慮を改めて求めたことで、参拝継続の姿勢を見せている首相は、さらに厳しい判断を迫られそうだ。
 古賀氏は2日に開かれた派閥の会合でも、「立場のある人たちの発言は、近隣諸国にも気配りが必要だし、外国に思いやりも必要だ」と語っている。

 この発言、記事のおかしさ。
 日本遺族会会長という立場で発言しながら、近隣諸国には"配慮"して同胞である当の遺族には"配慮"しないんだな。なんと非論理的なことか。いったい誰のために働いているのか。遺族会会長なら、国のために亡くなった魂が祀られた場所を国のトップが参る、こんな当たり前のことを近隣諸国に納得させるよう動くのが仕事なんじゃあるまいか?自分の仕事を放棄して、その上立場を政局に利用しようとは、やってて恥ずかしくないのか、この男は。英霊を静かに休ませていないのはおまえだ!
 朝日の中のキチガイ達も、せいぜいマスターベーションに耽るがいい。妄想と現実の区別がつかなくなって性犯罪に走るキチガイと同じ末路を辿るだろう。

<追記:2005/06/13 01:20>

政治介入すべきでない、新追悼施設反対 靖国参拝で日本遺族会
 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、都内で幹部会を開き、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願で有り難いが、並行して英霊が静かに休まることが一番大事だ。近隣諸国に配慮し、理解してもらうことが必要だ」との見解をまとめた。
 遺族会の見解は、このほか(1)靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯の分祀(ぶんし)の問題については政治が介入すべきではない(2)靖国神社が唯一の英霊の慰霊の施設で、新たな追悼施設の建設には反対する−ことも盛り込んだ。
 幹部会は、首相の靖国神社の参拝に対してさまざまな議論が出ていることから、意見統一を図るため開かれた。古賀氏のほか尾辻秀久厚生労働相、水落敏栄参院議員ら遺族会の幹部が出席した。
 古賀氏は今月2日の自民党堀内派総会で、首相の靖国参拝をめぐり「一番大切なことは(英霊が)心静かに休まること。近隣諸国を『内政干渉だ、けしからん』と言うだけで済むのか。それぞれの立場にある人たちの発言は近隣諸国にも気配りは必要だし、思いやりも外交に必要」と発言しており、今回の遺族会の見解も古賀氏の考えに沿って策定された
 小泉首相は首相就任前の2001年の自民党総裁選で、日本遺族会に対し、首相になれば靖国を公式参拝する意向を伝え、その後「公約」となった。

 ■日本遺族会 戦没者の遺族による全国組織。1947年に日本遺族厚生連盟として創設され、53年財団法人日本遺族会となった。英霊の顕彰事業として首相の靖国神社参拝を求めるとともに、遺族の処遇改善などにも取り組んでいる。

 この記事も掲載こそ産経だが、共同の作文。"遺族会の見解も古賀氏の考えに沿って策定"だあ?ウソこけ!遺族会相手では随分と丸くてらっしゃること。日和りやがって。遺族会票を逃したくないためのダブルスタンダードもこの露骨さ。そしてそれを認めたくなくて、朝日には記述無し、共同には誤魔化し記事をお願いか?共産党の同志、略して共同のつじつまの合わない文章、それでもやっぱり今回も文字通りアカ点。もっと必死になれや。滑稽。
posted by あんぽんたん at 19:21| Comment(16) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

向こうはすっかり"ヤル気"のようなんですが

支那朝鮮靖国今日の朝日新聞売国紙面は保存版。
 (前略)隣に済むキチガイが人の庭先でやりたい放題することにきちんと対応でいない国家に私たちは安心して住むことはできない
 (中略)予兆のない事変はない。今後こうしたキチガイ隣国との主権をめぐる摩擦は増えるだろう。海上保安庁は命懸けでやってくれている。漁船に乗り込もうとした3人の保安官のうちひとりは船が急発進したために海に転落した。違反車両を止めようとした警察官が手をかけた車が急発進して転んだならばすぐに公務執行妨害で現行犯逮捕だろう。巡視船はこの時点で発砲してよかった。それをさせないのは何か。卑劣な売国奴が巣くう永田町の圧力である。国民の生命財産を守らない政府はいらない。(後略)

 海上保安官2名が連れ去られた。彼らは2時間半も拉致された。韓国側警備艦がいなかったらどうなっていたのか。もし漁船形態がカモフラージュだったら。乗員が武装していたら。漁民ではなかったら。拉致された保安官の心中が如何様のものだったか、想像力を総動員して考えてみる必要がある。韓国側も犯人を引き渡さず40時間も対峙。警察が犯罪者をかくまうとはどういう了見か。ここで一発大きな音でもした日にゃ、戦闘状態に陥っていた可能性さえある。それほど海保が正に命懸けで国民の財産を護ろうとしているのに政府は外交問題ではないと言う。なるほど、そういう論法だから北朝鮮の拉致も外交問題じゃないんだな。いつまでも人質を取り返せないわけだ。腐ってやがる
 海保と自衛隊が組んでクーデターが起きても、今なら俺は支持するね。
posted by あんぽんたん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ノーネクタイ、ノー上着にして社保庁のノーモラルも安泰

 世は、COOL BIZ、なのだ。これでお役所の夏季空調代が10%も落ちれば拍手モンだが、小池さん、そういう結果の数字もちゃんと出して下さいね。あなたまで掛け声で終わると国民はホントにガッカリしちゃいますからね。
 で、掛け声だけといえば社保庁。

小泉内閣メールマガジン 第190号
[特別寄稿]
● 社会保険庁改革の今後のあり方
  ―社会保険庁の在り方に関する有識者会議の最終とりまとめを終えて―
  (社会保険庁の在り方に関する有識者会議座長 金子晃)
 (前略)社会保険庁において生じたさまざまな不適切な事業運営は、国の本来の役割が果たされていない最も典型的な事態です。
 (中略)従って、支払った額が将来回収できないから保険料を支払わないというのは誤った考えです制度を運営する費用を国民がそれぞれの負担能力に応じて分担することによりこの制度は成立っています。この点に関する国民の理解と支持が絶対に不可欠です。
 こうした国民の理解と負担努力によって成立っていることを制度運営に当たる人々も認識しなければなりません効率的で透明性の高い制度運営を行うことにより質の高い費用の低廉なサービスの提供が必要ですそうでなければ制度に対する国民の理解と支持は失われることになります。(後略)

 正直なところ、未だにこんなところで足踏みですか?って感じ。
 それにしもこの文章、明らかに年金制度の事を言ってるんだが、文中には1回も"年金"という単語が出てこない。どういう意図だ?国民の社保庁への不信感は年金に始まったんですよ。そもそも契約書の無い保険契約が有り得ますか?それに保険ってのは相互扶助であって、もしもの為や予想外の事態の為に有る。言ってみれば金持ちには必要無いモンです。つまり老後に経済的に困窮する事態に備えてるのが年金でしょ。必要な額が保証されないような保険に加入するバカはいません。詐欺みたいな保険商品はいくら金をかけてCM打ったところで売れるはず無いでしょう?加入してしまった詐欺被害者が文句言うのは当たり前でしょう?百歩譲って"保険"は名ばかりの社会保障の一環だとしましょう。それなら万人から公平に必要な額だけ徴収し、公平に必要な額を支払うべきです。国民はバカじゃないんだから、制度を作るのは国会であって、社保庁は運営をしてるんだって事くらい知ってますって。ゴッチャにしたような議論は混乱の元です。
 国民は、徴収コストと称して役人の贅沢に金が使われる事に呆れてるんです。こういう役人こそ正にNEETです。こういう奴らが安穏としてるのに、若者に働く意欲を持てなんてどの口で言えますか?社保庁や他の役人の不正は、日本の社会が汗水垂らして誠実に働かなければならない場所なのかどうかの計りにされてるんですよ。有識者が考えるべき社保庁の在り方ってのは、社保庁の中をこねくり回して無駄を無くす事ではありますまい?社会保障全体の構造改革を国会に提案して、頭のおかしい役人を一人でも減らす、いや、社保庁自体必要無い事を提案するのがあんたらの役目ですよ。もっと目的意識を持って、責任の大きさを自覚してくれよ。
posted by あんぽんたん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

ミンダナオの詐欺未遂騒動、仕組まれてるよ、ねえ?

産経ウェブ「旧日本兵」検索結果

 山川吉雄中尉(87)=大阪市西区出身。
 中内続喜(つづき)上等兵(85)=高知県明治村(現越知町)出身。
 桜井令一中尉(93)=兵庫県志方村(現加古川市)出身。等々

 これらの具体的な名前がどこから出てきたのか、その情報源、と言うか、詐欺未遂の資料となったであろう名簿なり何なりをどこで手に入れたのかが最大の謎である。
 この騒動の数日前にこういう記事があった。俺の叔父も靖国に奉られている一人なので、こういった記事も日本人としてではなく当事者として読んでいる。が、正直なところ、具体的な遺族組織についてはあまり知らなかった。この男が会長だということも。

日本遺族会が存亡の危機、戦没者の妻86・8歳に
 日本遺族会会長=古賀誠・元自民党幹事長)が、戦後60年を機に組織の抜本的な再建を検討している。活動の中核だった戦没者の妻たちが高齢化し、「組織が存亡の危機にある」(幹部)ためだ。
 自民党の強固な支持団体の一つである遺族会の変化は、政界にも波紋を広げそうだ。
 1953年に発足した日本遺族会は、遺族の処遇改善を最大の目的とし、首相や閣僚の靖国神社参拝なども求めてきた。幹部を自民党を通じて国会に送り込む一方、地方組織は党の“集票マシン”となった。
 党に強い影響力を持ち、前身の日本遺族厚生連盟の事務局長だった徳永正利氏は参院議長に就いたほどだ。小泉首相も2001年の党総裁選の際に遺族会を訪れ、その後、靖国参拝を公約に掲げた経緯がある。
 しかし、戦後60年を経て、組織力の衰えが目立ち始めている。組織の「第1世代」となる「戦没者の妻」の平均年齢は現在86・8歳。総務省によると、恩給に相当する「公務扶助料」の受給者は57年の154万人から05年には15万人に減少しており、死亡による退会も相次いでいる。
 会費減少や後継者不足の中、ここ数年の市町村合併を機に閉鎖・統合される地方組織も多い。
 国政選での集票力の低下も目立つ。参院では、遺族会出身の板垣正議員(当時)は80年の全国区で約92万票を集めたが、04年の比例選では選挙制度の変化もあって水落敏栄議員は約17万票にとどまった。
 遺族会は今年1月、遺児らへの「特別弔慰金」の支給を今後10年間継続する法案の成立のめどがついたのを機に、組織再建を検討する「終戦60周年特別委員会」を設置した。来年2月までに再建策をまとめる予定だ。
 再建のカギを握るのは、「第2世代」に当たる「遺児」たちだ。特別弔慰金の受給者は05年度で159万人で、公務扶助料の受給者の10倍以上に上る。
 4月下旬の60周年特別委の第3回会合でも、「遺児の世代に後継者の自覚を持たせるべきだ」といった声が出た。特別委は、定年退職した遺児による慰霊事業などを拡大して会員を増やし、戦没者の顕彰運動を中心に組織を維持する案を軸に再建策を検討している。
 ただ、遺児の平均年齢も既に60歳代後半に達している。戦没者への思いも、妻に比べて遺児や孫の代は希薄になっている。このため、遺族会を「平和啓発団体」に衣替えすることなどを模索する向きもある。
 自らも遺児である古賀会長は2月の理事会・評議員会で、「新たな組織と力強い結束をスタートさせたい」と再建への意欲を表明したが、しばらくは手探りが続きそうだ。
(2005年5月20日22時57分 読売新聞)

 この記事の直後にミンダナオの詐欺未遂。偶然なんだろうか???
 遺族組織や旧軍人組織が自民党の貴重な票田である事は衆知の事実。だからこそ小泉さんの靖国参拝も斜に構えてしか見れないのだが、まさに小泉vs古賀の戦いがここにもある。フィリピンの詐欺師に名簿を渡したのは誰だ!?
posted by あんぽんたん at 10:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

米軍に殺されたんならまず米軍を恨めよ

戦争で犠牲の朝鮮半島出身者の遺骨と対面 北海道・室蘭
 終戦直前の1945年7月、北海道室蘭市の日本製鉄輪西製鉄所(当時)で米軍の艦砲射撃を受け死亡した朝鮮半島出身者2人の遺族が23日、初めて遺骨と対面した。
 市内の光昭寺に身元不明の3人の遺骨が戦後60年間、預けられていたが、僧侶らでつくる「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」の調査で相次いで判明した。
 23日に訪れたのは、このうち鄭英得さんと李延基さんの遺族計7人。死亡時、鄭さんは16歳、李さんは15歳だった。いずれも機械運転工などをしていたという。
 鄭さんの妹・姫業さん(73)は「兄は静かで勉強ができた。私が13歳の時、トラックに乗せられて行くのを見送った。それきりだった」と振り返った。
 一行は死亡場所とみられる現・新日鉄室蘭製鉄所構内も訪れた。李さんの妹・幸仙さん(60)は、「心が痛む。亡くなった両親は、兄の帰りを待って泣いていた」と涙を浮かべた。
 遺骨は当面寺に残され、日本に連れてこられたり遺骨が放置されたりした経緯などが分かってから、遺族らが引き取ることにしている。
北海道フォーラムの共同代表の一人で北海道深川市の寺の住職・殿平善彦さんは「真相を究明して事業を継いだ新日鉄や日本政府の責任を明確にしたい」としている。

 ミスリードしそうだったが、当時この家族は日本に居て、そこから新日鉄に行ったんだよね。ならば、最早この家族が日本に来た経緯を知るはずの両親が亡くなっていて、後付けの伝聞しか証言にならないであろう。だが既に、"連れて来られ"て"遺骨が放置された"と結論付けて話を進めようとしているんだよね。"真相を究明し"て"責任を明確にしたい"とはこれ如何に???答えありきの"究明"なんて可能なのかね?国が相手にしなくなったもんで、私企業狙いのこのテの訴訟が目白押しで、なんだか裁判所も大変そうですな。
 まあ、公明正大に究明してほしいもんである。ただ、忠告するとすれば、朝日は全面的にバックアップしてくれそうだが、ここと付き合うと本当の事も嘘だと思われるから気を付けた方がいいよ。

強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム

正義の左翼
posted by あんぽんたん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

問題はジェンダーではなく教育現場の卑しさ

教育実習生の10%がセクハラ体験 私大助教授ら調査
 幼稚園から高校までの教育実習を受けた大学生約5600人のうち、約10%にあたる542人がセクハラ被害に遭ったり見聞きしたりしたことが21日、内海崎貴子・川村学園女子大助教授らの全国調査で分かった。セクハラをしたのは校長を含む教員が61%を占め、生徒からの被害もあった。
 内海崎助教授は「教員の人権感覚の希薄さから立場の弱い学生へのセクハラが起きる。そういう土壌にある学校では、生徒からのセクハラも起きやすい」と話している。
 調査結果は22日、名古屋市で開かれる全国私立大学教職課程研究連絡協議会で発表される。
 昨年6−10月に、国公私立大74校の担当者を通じて約1万人に調査表を配布。5666人(女子3528人、男子2093人、不明45人)が回答した。
 調査によると、215人が「自分が被害に遭った」、414人が「周囲の被害を見聞きした」と回答。両方に回答した学生は87人いた。
 直接の被害者215人の内訳(複数回答)は「性的にからかわれたり、みだらな冗談を言われた」が20%で最多。「必要ない性的な話題を質問された」(17%)、「体をしつこく眺め回されたり、必要もないのに触られた」(15%)、「宴会で指導教員らのそばに座席を指定されたり、お酌やデュエットを強要された」(10%)と続き「性的関係を迫られた」(3%)は10人だった。
 セクハラの行為者は「指導教員以外の教員」(34%)が最多で、26%が「生徒」、15%が「指導教員」、12%が「校長、教頭、主任」など。
 被害の影響では、46%が「精神的な苦痛を感じた」、13%が「実習への意欲が落ちた」と答えた。対応方法は50%が「軽く受け流した」、21%が「ことを荒立てたくないので黙っていた」とし、被害が表面化しにくい実情も浮かんだ。

内海崎貴子

 はい、また共同発です。非常に分かりやすいね。洗脳系、洗脳系、共同式〜♪
 それにしても、これって自爆じゃない?内海崎貴子氏も教育者側の一員なんだから、セクハラ云々よりもまず教育現場の退廃ぶりをナントカしなさいよ。正直なところ、回答者5666人が全員ジェンババ脳だったらセクハラ被害は10%どころじゃなかったと思うよ。俺自身の経験も合わせて断言するが、教師は民間会社の上司が部下に対する以上に生徒を性の対象に見てますぜ。そこはそれ、生徒に対しては一応理性が働いてはいるが、教育実習生なんて来た日にゃ鴨以外の何者でもないって。教師はペーパーテストに通っただけなんであって、高い人格なんて期待できない。そもそも職にあぶれて仕方なく教員になる奴がいても全く問題無いんだから。そんな人種を未だに聖職と思い込むからセクハラ10%で大騒ぎしなきゃならん。今どきは元々卑しい人種だと割り切るべき。真面目にやろうとしても思想の勧誘や宗教の勧誘が横行していて、断わると自宅に怪しい手紙が来たりするんだぞ。セクハラで済んでラッキーだったかも知れない、そんな教育現場のあり方の方がよっぽど大問題だ。
 やっぱ自爆だな、共同。教育者向け洗脳メルマガで注意出した方がいいぞ。
posted by あんぽんたん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。