2004年11月06日

小田嶋氏潔し

記事全文

 ワクワクした俺が釣られたもよう。流石です。俺の引き際予想は外れてしまいました。けど実は両氏のファンである俺としてはうやむやでなしに収束するのは歓迎ですわ。YomiuriWeekly編集方針は灰色のままですが、それでも担当編集者は胸を撫で下ろしていることでしょうね。
 ところで、またしても両氏の戦い(?)を紳助さんの是非や女性蔑視へすり替えて沸騰してるバカが所々にいますなあ。どうして争点が違う事に気付かないのかなあ。この手の人達は灯りと見るや飛び込んでくるんで注意が必要ですな。


posted by あんぽんたん at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。