2007年07月30日

今回もまた国民はマスコミに負けちゃいました

 小泉さんが作った衆院解散爆弾を実際にばら撒いたB-29はマスコミだった。で、焼け野原になった日本は復興の兆しも見えぬままにまたマスコミに参院選爆弾をばら撒かれたんだね。この連続技の放射能が消えるまで何十年かかることやら・・。
 安倍さんのシガラミを切れないグダグダ具合に愛想が尽きたまでは良いとしても、それで民主党に流れちゃう票って何なのよ?結局今回もまたシガラミ大臣のネガ要素だけが焦点にされちゃったわけですね。マスコミの宣伝の力がデカ過ぎて、もう何だか、選挙じゃなくて人気投票だよ。大敗した自民も義家とか珠代ちゃんとかは当選してるし、何が何だか・・。
 きっと殆どの人は年金問題で反自民の意思を示して民主に投票したと思い込んでるんだろうけど、民主比例のトップが自治労の人間だと知っての狼藉か!?社保庁へのノーの意思表示に全くなってない事に気付いてない人が大多数だと思う・・。公明は良いとしても、共産や社民まで減らしてるって事は、共産や社民の支持層、つまりリアルなアカや反日分子の一部も民主を認めてるって事なのでしょう。9条9条と念仏唱えてもラチが開かないとバレてたのが共産や社民や天木さんの敗因ですね。その一方で川田君は当選してるわけで、これももう何だか解りませんな。
 つまり、今回の選挙もまた政策なんてちっとも焦点になってなかったって事です。そういう風に仕向けてるのはマスコミ。ヤツらがこういう情報を極力表面に出さないでいるのに、それに気付かない俺ら庶民は相変わらずアホって事なんでしょうかね。あれだけ先の衆院選を批判して、もう懲り懲りだと言ってた筈なのに。げに御し易し日本人。次回も、その次も、こんな極端な大勝大敗で二者択一のような選挙しか行われないのでしょうか・・。マスコミ内の選挙権持たないヤツらのホルホルしてる顔が目に浮かぶ!

 以下、気になったので残しておく。

2007参院選 各党の公約や姿勢のアーカイブ
自民党
公明党
民主党
共産党
社民党
国民新党
新党日本
維新政党新風
新党大地
共生新党
川田龍平
Dr.中松    胡散臭くないトコが一つもねーよ!(泣)

ちなみに差別奨励党こと女性党はそれらしきもの無し。(爆)


posted by あんぽんたん at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。