2004年08月15日

愛エプ

愛エプ見た。吉井怜ちゃんはキレイどころ用の赤コーナーだ。やっぱりと言うか、黄色と青が強烈過ぎてちょっと可哀想だ・・。そんな中、今回の出色は勝っちゃんだった。まだ見てない人用にネタバレは止めるけど、考えてみると今まであの青と上手く絡んだタレントって居なかったと思う。結果としてヤな女イメージとなっていったわけだが、番組内で誰もフォローできないからそのイメージが増幅されていく。このままじゃ芸人として潰れるんじゃ?と思っていたら勝っちゃん登場。青も正直なところ助かったんじゃなかろうか。いい仕事しますなあ。
前にも書いたけど、作り出されたイメージの芸能人は見たくない。よっぽど作り込まれてないとイタイんよ。とりわけバラエティに出る時の芸能人の言動は、やっぱり"素"が一番だと思う。親しみを持ったり感心したりするのは作られた言動に対してじゃない。面白い事が最優先の芸人は別だが、アイドルや役者はバラエティでは"素"を見せてほしい。"素"を出す場としてはブログも同じで、ネット上のブログや日記でげんなりしたアイドルも少なくない。俺が吉井怜ちゃん一押しなのはやっぱブログを読んでるからだろう。眞鍋かをりちゃんのブログもなかなかで、ブログを読めば読むほど"かをりちゃんの中の人は元気な少年"だと見えてくる。対して"怜ちゃんの中の人は20歳前後の優しい女性"だ。ギャップの有無という観点で好対照で、面白い現象だ。
"中の人"がハッキリ見える事は、ネズミーランドではタブーでも、今時の芸能人には重要な事じゃなかろうか。今回の愛エプで一番"中の人"が見えたのは勝っちゃんだった。"中の人"はかなり後輩思いのイイやつだった。少なくとも俺の中では勝っちゃんの評価は更に上がった。これからの怜ちゃんには、今回の勝っちゃんのような"中の人"の見せ方を期待したいな。


posted by あんぽんたん at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。