2004年08月08日

メディアに誤魔化されてみる

アジア杯騒動…中国、対日不信感が増幅

>中国側の基本的な立場は、スポーツ観戦のマナーという問題に限っては失態を認めるが、「背景に反日・愛国教育がある」といった日本側の指摘は拒絶する、というものだ。

正直なところ、この点ではどっちもどっちだった。政治家は口を開くべきじゃなかった。日本の方から中国と同じレベルに降りていったカンジだな。失敗。しかし石原さんは都知事であって日本政府の人間じゃないし、この"日本側の指摘"ってのは具体的には何だ?

>中国側は、騒動が政治問題化したことについて…日本側に責任があると主張。自らは…「友好」を望んでいると…

中国メディアも、この立場に沿って報道。…「(今回の騒動で)日本人が教訓とすべきことは中国人以上に多い」とし、…

中国のメディアって日本のそれと違うから、"中国側"とされるコメントがむしろオブラート包み、"中国メディア"の記事が"本音"に近い。つまり中国の主張は"日本に責任があり中国は友好を望む"よりも"日本人が反省しろ"というものなんだろう。でもこれって今までと何も変わってない。亜洲杯のブーイングが有ろうが無かろうが、だ。この流れはもう数日前に決まっていたんじゃないか?と思えてきた。
現在の中韓の関係悪化は、少なからず朝鮮族を抱える中国にとっては無視できない問題だろう。8.15は祭日ではないにしても重要な日だが、韓国では祭日になる。共通の敵である日本に矛先を変えたいのかも知れない、と妄想。(しかもかなりの)
日本のメディア、特にTBSやテレ朝までがブーイングを殊更大々的に流しまくったのも怪しい。折も折、JNNがこんなの見つけてる。

731部隊の施設を撮影の映像入手

日本はまんまと引っかかったんじゃなかろうか?


posted by あんぽんたん at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。