2007年04月10日

きっこ氏、腹いせに同胞のメールを紹介する

 浅野さん、法則発動で落選。民団への協力要請さえ止めときゃ次の目も有ったかも知れないのに。政治家選びなんて所詮どっちがマシかでしかないのに。わざわざ墓穴を掘るとは。
 石原さんが当選インタビューで再三一部メディアの誹謗中傷と言っている。四男の問題とか嬉々として報じていた放送局は、まあ、いよいよ報道の許認可を取り消されるのかもね。ここはひとつ見逃して恩を売るという手も有るが、恩を仇で返すのがあの民族のアイデンティティーでもあるからして、さて、どうなりますことやら。
 その石原さんの言う"一部メディア"に含まれてるとは思わないけど、浅野さんを猛烈に応援していた"きっこのブログ"はどうなりますかね。"きっこ"の中の人とされる姜桂順(通名:横山希美子?)氏や梅基展央氏や民主党仙石由人氏らの想像以上に"きっこのブログ"はメディア足り得ていますからね。ネットジャーナリズムが既存のメディアと同じ様な世論誘導に走っている事は非常に残念でなりませんな。
 驕り、かな。

↓削除。(笑)それを知らずに、なんてちゃんちゃら可笑しい。
きっこのブログ お知らせです。

↓とっくに記録されてるし。
「きっこ」ブログのすごい中身 石原都知事側「事実無根」と激怒
都知事選が戦われている最中、2007年3月28日付の「きっこのブログ」に、石原裕次郎氏の結婚問題に絡んで、石原慎太郎都知事をコキ下ろす内容が掲載された。石原都知事の選挙事務所では、「事実無根だ!選挙が終わってからまとめてヤル」と激怒している。筆者のきっこさんは同じブログのなかで、「あたしは浅野史郎さんが大好きだ!」と公言している。

「石原の家系が在日の血でけがされちゃかなわん」

石原事務所、「きっこのブログ」に激怒 3月28日付のブログのタイトルは「東京を愛する皆さんへ」。それは、いきなりこんな調子で書き出している。

「裕次郎を自分の部屋に呼びつけて、『在日の女なんかと結婚するのはお前の勝手だが、絶対に子供だけは作るなよ! この石原の家系が在日の血でけがされちゃかなわんからな!』って恫喝したことでもオナジミの石原慎太郎だけど」
そんな弟が設立した石原軍団を勢ぞろいさせて選挙戦に望もうというのだから、きっこさんに言わせると「厚顔無恥」であり、「東京の恥であり、ニポンの恥であり、地球の恥であり、人類すべての恥である大ウツケ者」なのだそうだ。さらに、築地市場を移転する場所は発ガン物質だらけの土地。東京オリンピックで使われる莫大な税金が石原家にキックバックさせられるのではないか、とし、

「石原慎太郎も、落ちるとこまで落ちたもんだ。『落ちるとこまで落ちた』って言うか、もともとが、文章の才能も絵の才能も何もない、タダのコンプレックスのカタマリの三流男なんだから、今までとりつくろって来た『化けの皮』がはがれたってだけのことなんだろうけど」
などと書いている。

「こんなことあるわけない、ということばかり」
石原都知事がホントにこんな事を言ったのだろうか。
石原選挙事務所ではこのブログの存在を知らなかったようで、

「こんなことあるわけない、ということばかり書かれていますね。選挙になると決まってこういう中傷というのが色々出てくるので困りものなんですよ。理解ある方々には本当の事が何かわかっていますが…。とにかく事実無根ですので、選挙が終わってから(こうした中傷について)まとめてヤル!(対応する)」
と、怒り交じりにJ-CASTニュースに話した。

一方で、きっこさんはブログの中で、石原都知事の対立候補・浅野史郎さんについて、

「あたしは、声を大にして言わせてもらうけど、あたしは浅野史郎さんが大好きだ! そして、あたしは、浅野史郎さんはサイコーにいい人だと思ってる!」
とエールを送っている。そして、工作員の手によってネット上に浅野さんのデマが流されている、とし、

「それらのデマがすべて事実だとしたって、それでも、都民の税金で身内を引き連れて豪遊しまくってるような前代未聞の恥知らずよりは、地球とイスカンダルほどの距離があるほど、遥かに『いい人』だと思ってる」
と持ち上げ、浅野さんのマニフェストへのリンクを張っている。

↓腹いせファビョーン。
きっこのブログ 東京都民の良識

あんた何様?日記 2007年04月09日(月)
(前略)
 今回の都知事選の結果を受けて、一部で浅野氏に投票した有権者を良民扱い石原氏に投票した有権者を単純な愚民扱いして惨めな負け惜しみをブログに書いておられる方々もおられますが、石原氏に投票した有権者を愚民扱いして批判すれば、浅野氏はそんな単純な愚民さえ踊らすことが出来なかったということですし、単純な愚民を踊らす力も無い無能な存在になってしまうことに気付かないのですよね。
ああいう批判というより愚痴は、感情が先に来て論理的になれていない分本当に惨めだし書いていて恥ずかしくないのかなと思います。
posted by あんぽんたん at 02:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38321922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

あの全面降伏は何だった?
Excerpt: http://anpontan.seesaa.net/article/38321922.html あの全面降伏は何だったんだろう。 長文の謝罪文と記事の削除。これで石原都知事の攻撃は終結したの..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2007-04-10 23:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。