2005年05月07日

カルト宗教は与党面して外国へ行くなよ!

韓国大統領が日本を批判
 自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長は6日午前、韓国の盧武鉉大統領とソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談した。(中略)
 両幹事長はこの後、与党・ウリ党の文喜相議長や、野党・ハンナラ党の朴槿恵代表、金元基国会議長とも会談し、日本の国連安全保障理事会常任理事国入り、在日韓国人の地方選挙権問題などについても意見交換する。(後略)

 ハァ?"在日韓国人の地方選挙権問題"だぁ?韓国の在日韓国人に対する差別はスルーで、日本の外国人選挙権付与という内政問題にはお伺いを立てるとは。お前ら、自分のやってる事が理解できてるんか?実質的には後押し、つまりアジテートと金の無心だろ?クソ野郎!まず日本人の為に働かんかい!日本国土で池田共和国独立戦争を始めるつもりのカルトは潰せ!日本人はもっとカルト党のキチガイ具合に危機感を持つべきだ。


posted by あんぽんたん at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。