2004年07月19日

ゲンダイは攻め姿勢を崩しませんな

フジの“月9ドラマ”はなぜつまらなくなったの (ゲンダイネット)

そもそも韓国ブームなど無い、とはアチコチで言われてる。ゲンダイは一貫してそう言ってる数少ないマスコミの一つ。外国に色んな意味で異国情緒を感じて嵌る事は珍しくない。無防備なまでの吸収力を持ち、熱伝導率の非常に高い日本人の特徴をよく現している。しかし、今回のムーブメントの中心は冬ソナなのであって韓国ではないのでしょうよ。マスコミは煽り方を間違えてしまった、って事。
テレビでは、ペ様フリークのおばちゃんが空港でキチガイ沙汰を起こしてる映像は見る。あれには正直ドン引きだ。キモイよー。そんなにブームならヒロインの女優(名前すらど忘れ)に萌えてる男性ファンを見る事も有るはずだが、なぜかそれは無い。BoAちゃんやユンソナちゃんのメディア露出が増えるでもなく、Sugarが持て囃されるでなく、春日王(幕内)が引っ張りだこになるでもない。ユンソナちゃんに至ってはついこの前日本CDデビューしたが、ドコもちっとも特別扱いしてくれないぞ。海外旅行も増えたと言うが、昨年比で渡航者が増えたのはSARSの影響で落ち込んだ中国が数字を戻したからでしょうに。増えいでか。テレビのインタビューで無理やり、"韓国増えてます"って答えさせられてる旅行会社、必死だな。煽りに乗っかって商売に繋げたいものな。
事ほど左様に韓国ブーム化作戦は中途半端で、どこからか湧いたペ様フリークおばちゃんの熱が冷めれば、どのマスコミも騒がなくなっちまう程度のモノだろう。増してや、在日韓国人にどれだけ興味が集まると?今となっては、運動家を除いては単なる長期在留外国人でしょ。国籍が韓国なだけで興味の対象である異国情緒は無いじゃん。月9ドラマを見るような人種如きが"在日○○"の苦悩みたいなものを真正面から捕らえるわけもなく、これまた中途半端なんだろう。そんな気構えが有るんだったらソニンちゃんももっとまともな仕事させてもらえてるはずだってば。
ともあれ、韓国ブームは嘘、とした方がドラマの失敗の言い訳はしやすいわな。スタッフがアホなせいでの失敗も出演者の責任にしちゃうのがテレビ局の体質だから、仲間由紀恵ちゃんにとってもゲンダイの記事は心強いかな。
でも可哀想・・。
posted by あんぽんたん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チェジウ
Excerpt: そうそう、チェジウちゃん、でした。ここによれば22日に来日。ワイドショー大挙して押し掛けるか? 22日の夕方はテレビ見とかないとな。
Weblog: アホが見ーるーブタのケーツー
Tracked: 2004-07-20 14:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。