2006年10月31日

在日コリアンはこの記者の事をどう思うのか

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく (※YouTube)

 外国人のことなので思想を問うつもりはない。しかしそれ以前に問題点の多い人間だという事は発言で分る。礼儀知らず、独善的、立場を弁えない、執拗、等。在日コリアンにだってまともな人は沢山居て、こんな人間が在日コリアンの代表的な人物像だと思いたくはないのだが、ハッキリ言うと、私達日本人が在日コリアンを迷惑だと思うのはこういった特徴に因る。日本にずっと住んでいるくせに日本社会に不適合なのである。この場合、記者をやるような人間だから最低限の常識は身に着けているはずなのだが、それでもこの有様だ。在日と一括りにされている中国系の人達にはこんな様子はあまり見られない。俺は海外でトチ狂った日本人に会うと"恥さらし"だと思う。日本のイメージを損ない、日本人全員に迷惑をかけているのだから、同胞だからといって庇う事は無い。現地で死刑にでも何でもなって日本に帰って来るなとさえ思う。在日コリアンはこの記者のような態度をどう思うのだろうか。


posted by あんぽんたん at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。