2004年06月27日

癌細胞が大きくなってます

イラク人質:集会で郡山さん「犯人追い込んだ原因考えて」

ぷっちーんっ!
「日本」の看板背負うのが海外に行く日本人の義務なんだよ!
好きだろうと嫌いだろうとな!

> 『日本は友達と思っていたのになぜ軍を送ってきたのか』と非難された

どう答えた?この馬鹿はどう答えたんだ?きちんと説明したのか?これメチャメチャ重要。
建前だろうが何だろうが日本政府には一定の方針が有って、この方針が海外に出た日本人の身分や立場を決定し保障するんだから、皆がこの義務を正しく果たさないと海外の日本人全員を危険に晒す事態になりかねない。まさか、まさかとは思うが、間違った情報を吹き込んだりしてねーだろーな?

> 自己責任論については
> 「イラクの現状を伝えるのが僕の責任」と述べた。

国語の偏差値低いだろ?(笑)

> 広河隆一氏も講演し
> 「今の日本は戦争に加担しているが、政府は自己責任論で覆い隠した。

政府の肩は持たないが、これは論理的じゃないな。仮に自衛隊がイラクの土を踏んだから日本人が狙われたのだとしても、そういう状況だと主張してる当の本人がイラクに入ってく、その判断の間違いは入った本人の責任だって言ってるんだよ。"自己責任"の解釈を都合よく歪めてるのは3馬鹿の方じゃないのか?

ところで今ちょうどこの広河氏がテレビに出てる。俺はこの人の事知らないんで、今のところ悪口言わないでおく。
けど、戦争被害の件で偏向有り。付属的被害は米軍の攻撃だけで出てるわけじゃないわな。むしろテロ攻撃こそ付属的被害が多いと思われるわけで。クラスターや劣化ウランも今は米軍が使ってるが、もしテロリストが持ってたらやっぱり使ってるわけで。
この番組、20歳前後の"子供"が素直に反戦の願いを語ってるが、どうしてもアメリカが悪者だっていう前提での話になってるな。これもアメリカの肩持つわけじゃないけど、勝てば官軍っつってね、開戦1ヶ月でイラクを完全統治できてれば、"フセインを排除してくれて有難う"って、見方も180度違ったんだろうな。人間とはかくも身勝手なものなのだ、ってことですよ。


posted by あんぽんたん at 02:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

懲りない人たち
Excerpt: まずは、6/9の電柱組さまの『今日の一枚』を見て爆笑されてから、お読み頂くのをお勧め致します。
Weblog: ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
Tracked: 2004-06-28 13:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。