2005年03月07日

地裁裁判官の定期的な信任投票実施を法制化せよ

「日の丸・君が代反対」 ビラ配りの2人拘置却下、釈放
 東京都町田市の都立野津田高校敷地内にビラ配りのため入ったとして、建造物侵入の現行犯で警視庁に逮捕された男性2人について、東京地裁八王子支部が拘置請求を却下、検察側の準抗告も棄却され、2人は釈放されていたことが6日、分かった。
 警視庁などは任意で捜査を続けるとみられる。
 2人は4日午前8時50分ごろ、野津田高の敷地内にあるバスロータリーで日の丸・君が代に反対する内容のビラを配布。学校側の通報で駆けつけた町田署員が敷地を出るよう注意したが立ち去らなかったため、現行犯逮捕した。
 関係者によると、地裁八王子支部は、バスロータリーは建造物には当たらないと判断したという。
 つまり、町田市の都立野津田高校敷地内にあるバスロータリーは出入り自由って事です。誰が入ろうと警察は手が出ません。警察が手が出ないんですから何人たりとも止める事はできません。東京地裁八王子支部が違法ではないとお墨付きを出しているんですから。どんどん入って行って、どんどん発言しちゃいましょう。もちろん誰でも平等に入れるはずです。チラシを配りたくてウズウズしている皆さん。または拡声器で主張を述べたい皆さん。言論の自由の原則に沿って東京の町田市にある都立野津田高校敷地内のバスロータリーで発言しちゃいましょう。さあ、みんなでレッツゴー!


posted by あんぽんたん at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。