2004年11月27日

身勝手なやつらが借金を踏み倒そうとしています

日中首相、30日にラオスで会談・中国が申し入れ
 小泉首相は首相会談で、日中関係の重要性の確認に重点を置くことで関係修復の糸口を探りたい考え。北朝鮮の核開発問題などでの連携を強調し、「未来志向の日中関係」を掲げることになりそうだ。
 日本政府関係者は「中国もチリの二の舞いにはしたくないのではないか」と語り、中国側の一定の配慮に期待を示した。
 首相会談は昨年10月以来。チリでの小泉首相と胡錦濤国家主席との首脳会談では靖国参拝で激しい応酬があり、日本政府は時間を置かずに首相会談を開いても同じ結果になるとして開催に消極的だった。
 "期待"か。するのは勝手だよ、って言うだろうね、中国は。
 今回中国に言う事は一つだけだよ。

ドル売りやめろ!アメリカの狗が!


posted by あんぽんたん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。